仕組みや特徴

レーザー脱毛をスピーディに終わらせたい人の間で、アレキサンドライトレーザーが人気です。では、アレキサンドライトレーザーとはどのようなものでしょうか。

まず、アレキサンドライトレーザーは、名前の通り宝石のアレキサンドライトを使用してレーザーを照射できる機械です。日本には1997年に導入されました。脱毛効果があるだけでなく、色素沈着にも効果を発揮します。そのため、シミやそばかすが気になる部位に照射するのも効果的です。

最新型のアレキサンドライトレーザーの場合、レーザーの照射時間はわずか1億分の1秒に過ぎません。しかし、高出力で異常な色素細胞とその表皮細胞だけを狙い撃ちします。肌へ影響を与えずにシミやそばかすが無くせるため、画期的な手法として注目されるようになりました。また、機器によっては脂漏性角化症にも効果を現すと言われています。

すでに医療レーザー脱毛の現場では、アレキサンドライトレーザーを導入するケースが増えてきました。照射によって得られる効果の高さ、それに対して懸念されるダメージの低さを考えると当然かもしれません。もし、レーザー脱毛を受ける場合、アレキサンドライトレーザーであることは、いまや必須の条件でしょう。