脱毛に求めるのは

アレキサンドライトレーザーの安全面は、すでに評価を浴びています。2000年にアメリカFDAからどのような肌にも照射ができるという、永久減耗の許可を受けているためとても安心です。しかし他の脱毛方法にもデメリットがあるように、アレキサンドライトレーザーにも肌への負担や一時的な副作用が起こる場合があります。たとえば、治療が終了したあとに毛穴が膨らんでいるように見えたり、赤い斑点ができる場合もあります。

痒みが出てしまって我慢できずに掻いてしまうと、色素沈着を起こすこともあります。他にも人によっては乾燥を感じることもあります。しかしこのようなことは、他の脱毛方法でも起きやすく、何より医師への相談ができる医療レーザー脱毛になるので、1週間以上続く場合には塗り薬や飲み薬を処方してもらうなどをしてすぐに対処することができます。この安心感は何よりのメリットですよね。

以上、さまざまな特徴や安全性を検討しても、レーザー脱毛「アレキサンドライトレーザー」の魅力をお伝えすることができたのではないでしょうか。人それぞれ毛の悩みは違いますし、何を優先したいかという点では比べることができません。自分に合った・合いそうだなと感じた方法をまずは試してみましょう。少しでも疑問や悩みがあれば、医師に相談することができるレーザー脱毛を行ってるクリニックに足を運んでみてください。きっと満足できる脱毛をすることができます。