メリット

脱毛をするアレキサンドライトレーザーの魅力的な特徴として三点上げることができます。一点目は、痛みの少なさです。誰しも痛みは極力あって欲しくありませんよね。レーザー脱毛は痛いというイメージがありますが、なるべくその痛みを軽減できるのがアレキサンドライトレーザーです。照射のたびに冷却ガスを噴射します。そのため瞬時に冷却できるので、痛みと皮膚のダメージがとても少ないのです。体の部位によっても痛みの感じ方は違いますが、膝や顔などの皮膚が薄い部分には多少の痛みが伴いますが、その他の部分はほとんど痛みがないと言ってもいいようです。

二点目は、時間がかからず効果が高いということです。直径1.5cmほどの広さを1回で照射できるため、約30本のムダ毛を一気に処理することができるのです。照射時間は驚きの0.1秒。ピッピッと行うだけで、短い時間で広い範囲を処理ができます。例えばワキの下は約5分ほどで済んでしまうのです。あっという間ですね。ジェルを使用しないため、ジェルをふき取り時間も必要ありません。さらに脱毛効果も高く、照射回数もすくなくて済むため、トータルの期間を短く脱毛することができます。忙しい人にはとても嬉しいですよね。一回切りではありませんから、なるべく短時間でと考える方は多いと思います。

三点目は、肌の引き締め効果があるということです。コラーゲンの産生を促し、お肌にハリが出てきたり、毛穴の引き締めてくれるので、きめ細かな肌にしてくれる効果もあるのです。さらに、肌の中にある色素を破壊するため、全体的に肌がワントーン明るくなったように感じることもできます。これは女性にとってはとても嬉しい効果です。

レーザー脱毛のメリット

一昔前の永久脱毛法の主流は、電気脱毛でした。電気脱毛は、毛穴一つ一つに特殊な針を刺し、電気を流して毛根を破壊するという方法です。一本ずつの処理になりますので、確実に永久脱毛が行えますが、施術時には強い痛みを伴い、時間が掛かるために料金も高くなるという難点がありました。その後登場したレーザー脱毛は、一度に広範囲の処理が行えて費用も安いことから、一気に利用者が増えました。

レーザー脱毛の仕組みは、メラニン色素に反応する特殊なレーザーを脱毛したい部分に照射し、毛母細胞にダメージを与えるというものです。メラニン色素に反応するため、施術前の日焼けは厳禁ですので、その点は注意が必要です。最近では技術の進歩により産毛まで処理することができるようになり、場所を選ばす脱毛することができるようになっています。施術時の痛みも、電気脱毛とは比べものにならないほど少ない方法です。そのため、広範囲の処理を行いたい時に選ばれることの多い脱毛法です。

レーザー脱毛で脇毛を無くそう

男性には絶対見せれませんが、女性でも濃い脇毛は生えてきてしまうのです。最初は、もやしのようにヒョロヒョロだった脇毛も処理をしていくにつれ男性の無精ひげくらいの濃さになっていきました。これ以上濃くなるのも嫌だけど、処理をしない訳にも行きません。どうしたものかと考えていた時に、姉に脇毛のレーザー脱毛を進められ美容外科にて施術してもらう事にしました。脇毛を剃っても、剃った部分が少し青くなっていたので少し恥ずかしいなと思う気持ちもあったのですが施術を担当してくれている方は何百人と見ているから気にする必要ないかと、一人考えていました。

施術してもらう時は火傷防止の為、綺麗に脇毛を処理して行きいざ照射です。感覚としては輪ゴムをパチパチと弾かれているような感じです。脇は肉が多い部位だそうであまり痛みは感じませんでした。1か月に1度、半年通い、今ではノースリーブを着ていても脇を思い切り上げて、つり革に掴まれるようになり大変満足しています。